Type4

深爪・陥入爪(巻き爪歴10年以上)

3つの特徴

写真は左右にスライドできます

previous arrow
next arrow
Slider

症例

写真はすべて初回矯正後の当日の変化です。

*爪の状態により変化の度合いには個人差があります。

深爪は、爪床の位置も低く、爪溝が深いところにあります。

変形は爪の端が90度程度の湾曲で真下に深く食い込んでいます。深爪の方は、若いころからずっと形を変えていません。

深爪の方は爪が伸びてくるたびに痛みが強く出て、爪をまた深く切ってしまいがちなのです。

なぜ痛いのか…?

それは、深い位置に爪の先端があるために、爪を切ることで切り残し、爪棘ができ刺さりこんで炎症がおきるのです。

また、特徴として爪の厚さは薄く、鋭い爪に。簡単に示しますと、一枚の紙でも指を切ることがありますよね。そういうイメージです。